キャバクラの女に借金で30万貢いだ33才の地方公務員

借金!消費者金融

 >   >  キャバクラの女に借金で30万貢いだ33才の地方公務員

キャバクラの女に借金で30万貢いだ33才の地方公務員

大学を出てすぐに市役所での勤務をはじめ、今年で10年目となる地方公務員です。
大学の時に付き合っていた彼女とは、就職して半年で別れてしまい、それからずっと彼女もできません。
33才となったいまも独身で、両親とともに実家で暮らしています。

地元に残っている仲の良い同級生と週末に飲みにいくことが、
若い頃からの週末の楽しみでしたが、20代後半で飲み仲間は皆結婚してしまい、
週末の楽しみがなくなってしまいました。

彼女でもできればまた違ったのですが、一人で飲みにいってもつまらなくなり、
地方都市在住なので他に遊ぶ場所もなく、
話し相手が欲しくてキャバクラに通うようになりました。
最初は週末だけでしたが、お気に入りの女の子ができて平日でも通うようになり、
週3日はその店に入り浸るようになりました。

勤続5年ほどの公務員で、特に趣味もなくお金を使う目的も飲みにいくぐらいしかないので、
貯金も少しはありました。その娘と仲良くなりたくて、いろいろと貢ぎました。
気が付いたら貯金は底をつき、毎月の給料もかなりつぎ込んでいました。

そんな時、高額な時計が欲しいとねだられ、もうお金に余裕がなかった私は、
消費者金融から30万円を借りて、彼女に時計を買ってあげました。

無人契約機で申し込みましたが、30分ほどで簡単に借りることができました。
あまりに簡単であっけなかったです。

そして彼女はお店を辞めてしまった

時計をプレゼントすると、彼女はとても喜んでくれました。
喜ぶ顔が見れて本当に嬉しかったのも束の間、それから1週間後には
突然お店を辞めてしまい、私の前から姿を消してしまいました。

お金を借りたことよりも、彼女がいなくなってしまったことがショックで、
1ヶ月以上は抜け殻のようになり、何も手に付かなくなってしまいました。
体調を崩してしまい、仕事を1週間ほど休んでしまうほどでした。

やっと体調も回復したころ、30万円を借りていたことを実感し、
誰かを攻められるものでもないということに気付いて、
頑張って返さなくてはと思い直しました。
ボーナスが出たことも利用して、それから半年ほどで完済し、
市役所での仕事も頑張っています。

我ながら馬鹿なことをしたなあと反省する一方で、
ある意味よい勉強になったとも、思えるようになった今日この頃です。

COPYRIGHT© 2013 借金!消費者金融. ALLRIGHTS RESERVED.