借りられるならたくさん借りる

借金!消費者金融

 >   >  借入れする際の心構え

借入れする際の心構え

経済大国日本で暮らしてゆくならば、やっぱりお金は必要だけれど、
それだけがすべてではないよ。というお話はしました。

人それぞれ、一生懸命働いて稼ぐことができる金額って、
だいたい決まっていると思います。
もちろん頑張ったらその分だけ稼げますけど、それでも限界はありますね。

自分で稼げる限界を超えるために

その限界を超えるお金が必要、その分のお金があれば、
なにかかけがえのないものが(ものに限らず)得られることもあるかと思います。
お金を借りることで、そういった限界を超えることができるなら、
それもひとつの方法かなと思います。

反対に漠然とお金が欲しいというなら、借りるという方法でお金を得ても、
意味がありませんから、借りるということ自体がつまりは、
限界を超えるための手段なのかな?とも思えてきます。

こういった意味では、借りられるならどんどん借りることで、
より人生を豊かにできるといえる面もあります。

返済の限界を超えない範囲で

それと同時に、言うまでもありませんが、
お金を借りたならば返さなければならないわけです。
稼ぐことができる金額がだいたい決まっているなら、
返済できる金額も当然決まってきてしまいます。

この返済できる金額の限界を超えてしまうと、有意義だったはずの借入れが、
一転して負の遺産となってしまうのです。
このあたりの判断が、借りている本人には難しいところで、お金を借りることに慣れてしまうと、
この判断を誤ってしまいやすくなります。

借入れをすることで、自分の扱える金額の限界を超えられるのはあくまでも一時的です。
そして、返済は毎月毎月継続して行わなければなりません。

借入れ分を完済するまで、新たな借入れを行わず、
ここぞという時にだけ、扱える金額を一時的に増やすために、
消費者金融やキャッシングで借入れを行う。
言い方を変えれば、これから自分で稼ぐ予定のお金を前借りしているような感覚ですかね?
そんな利用方法が賢い利用法なのではないかと思います。

COPYRIGHT© 2013 借金!消費者金融. ALLRIGHTS RESERVED.