借り入れ一本化について

借金!消費者金融

 >   >  消費者金融の借り入れ一本化

消費者金融の借り入れ一本化

消費者金融は、金利こそ高いものの申し込みが簡単で、審査が通りやすく、
融資が早いというメリットがあります。

そのため、主婦や学生、フリーターといった銀行での借り入れが難しい人がよく利用していますし、
サラリーマンであっても、急いで現金が必要な時に消費者金融を利用するケースは少なくありません。
短期返済を念頭に、計画的に借入れをするのならば問題ありませんが、
中には消費者金融のカードがキャッシュカードのように感じられ、
気軽に借り入れを繰り返す人もいます。

高金利ゆえのリスク

前述のとおり、消費者金融の金利は上限20%と高利になっていますので、
安易に利用を繰り返すと、あっという間に利息が膨らんでしまいます。
こうなると、他の消費者金融から借り入れをして返済にまわす、
自転車操業を行う人も少なくありません。
しかし、どの消費者金融も利息が高いため、この方法はやがて破綻を招いてしまいます。

このように、複数の消費者金融から借入れをする人のことを、多重債務者と呼びます。
多重債務者になったら、まずは借り入れを整理しなければなりません。
この状態で返済を続けても、元本が減る可能性は低く、逆にどんどん利息が膨らんでいくからです。

一本化することで総支払額を少なく

整理する方法の一つとして、借り入れの一本化というものがあります。
これは、銀行や大手消費者金融などが扱っているローンで、複数の借り入れをまとめて返済し、
借入れ先を一本化する目的で融資をするものです。

借り入れ総額によっては一本化できない場合もありますが、
それでも借入れ先をかなり絞ることができます。
一本化するためのローンは金利も低めになっていますので、
総支払額が安くなる上、毎月の返済手続きに関する振込手数料や
手間の負担が非常に軽減されるというメリットがあります。

借り入れている債務全額の融資が受けられない時は、高金利の借り入れから先に完済していくと、
トータルの支払額が最も安くなります。まずは相談に行ってみましょう。

COPYRIGHT© 2013 借金!消費者金融. ALLRIGHTS RESERVED.